はじめに

バリアフリーの普及をめざして!

 

神奈川 バリアフリーガイドライン作成プロジェクト

新規建築物はバリアフリー化が浸透し始めておりますが、既存建築物ではバリアフリー概念の浸透とその整備手段などの違いにより、さまざま手法でバリアフリー化対策が整備されております。 さらに、今後、生活者、利用者の意向にもとづいた継続的なバリアフリー化の手法を改善しながら整備普及に努めることが求められております。

そのためには、より多くの人々が、現状を認識しながら、より良いバリアフリーを実現する手段などを理解し、バリアフリーマップ情報を提供することで、車いすなどでの利用者とのコミュニケーションをとる仕組みの一つとして本Webサイトを構築しました。

コンテンツ配信